-------

ミカサ工業用品

Sunday, June 25, 2017
 JAPANESE |  ENGLISH

ポンプ用水中軸受(ゴム軸受・FFベアリング)

ミカサは、ポンプ関連に立型ポンプ(軸流・斜流ポンプを含む)用の水潤滑軸受として、ゴム軸受、および摺動面にPTFEを配したFFベアリング®(Friction Free Bearing)を提供しています。

こんな用途でご愛用いただいています。

  • ■原子力・火力発電プラントの循環水ポンプ
  • ■補機冷却海水ポンプ
  • ■スクリーン洗浄ポンプ
  • ■海水淡水化プラント
  • ■治水排水用ポンプ
  • ■上下水道の取水・排水機場用ポンプ

など


ポンプについて
↑マウスを乗せると画像が拡大します。

ポンプについて

ミカサの水中軸受の特徴

1.環境汚染・公害の心配がない
油潤滑の場合油洩れによる環境汚染の心配がありますが、水潤滑のミカサの軸受は、たとえ洩れても公害の恐れがなく、環境に優しい設計となっております。
2.省コスト化が可能
ゴム軸受については、長年の研究から、低摩擦係数、耐海水性、耐摩耗性、金属との接着安定性など、特徴ある軸受を製作しております。また、FFベアリングは、ゴム軸受とくらべてさらに摩擦係数が低く、エネルギーロスの面で1/4となり、低燃費化、省エネルギー化が可能です。
3.軸・スリーブを傷つけない
軸と軸受の間に砂などの異物が入り込んでも、軸の回転とともに潤滑水により溝に沿って排出される構造になっており、軸スリーブの摩耗を少なく抑えます。
4.ゴム弾性の効果
ゴム軸受・FFベアリングとも弾性のある軟質ゴムを使用しているため、局部的にかかる荷重を平均化させる性質があります。それゆえ、樹脂軸受などに比べ、耐摩耗性が向上し、また、振動吸収効果も大きく、静粛な運転ができます。

ゴム軸受とFFベアリング、導入利点

FFベアリング
・無注水始動可能。摺動面には滑り易いPTFEを、金属シェルとの間にゴムを挟む3層構造がこれを実現しています。
・ポンプ用では、摺動による発熱量が少ないため軸受への注水設備が不要であり、システムのコストダウンに大きく貢献しています。
ゴム軸受
・無注水始動はできませんが、始動前から水があれば最も安定した水中軸受です。
・FFベアリングに比べ安価な提供が可能です。
・困難な金属シェルとゴムの接着は、当社の長年の研究成果で非常に安定しており、長期間使用が可能です。

ゴム軸受・FFベアリング技術資料(簡易版)

項目 単位 ゴム軸受 軸受FFベアリング
平均許容面圧 (kgf/cm2) 2.5 6.0
局部許容面圧 (kgf/cm2) 10 24
周速 (m/sec) 12以下 12以下
PV値 (kgf/cm2・m/sec) 30 72
常用使用温度(水温) (℃) 60以下 60以下
給水量(※D:軸受内径) (l/min) 3×D(cm) 2×D(cm)
摩擦係数(周速2.5m/sec以上) 0.04 0.01
膨潤量(水道水、常温) (mm) 0.1 0.05
ヤング率 kgf/mm2 1~2 5
ドライ運転可能時間
(面圧0.5kgf/cm2の時)
(min) 不可 約2
ポンプ用導入実績(2009年) 個数 3156 604
実績寸法(軸受内径) φ25~600 φ35~810

摩擦係数の比較

【構造】フルモールドタイプ(バレルタイプ・セグメンタルタイプも取り揃えております)
フルモールドタイプ
軸受・ベアリング